Yaneuranoatelier

楽しく描ければそれでいい。

ひぃぃ…描きたいものだらけ…


f:id:komokomobi:20191030230208j:plain

本日は息抜きのあまり、ゆるゆるなメレフさんを描きました。

 

タイトル通り絵やイラストを描きたいものだらけになりつつ、今年もまた本腰を入れてイラストを描く時期がやってきました。(ちなみに一番真剣に考えるのは今までの経験上、秋から冬あたりかと)思い切り考えたいときはコーヒー屋でカフェオレを一杯頂きつつ、年末までのイラストについて元となる絵やイラストについて考えるのであった。(少し考えたいときは家で紅茶やコーヒーに限ります。)

 

☆ここから先は制作の裏話

f:id:komokomobi:20191104005536j:plain

↑さっきのゆるゆるメレフさんの大元の下書きはこんな感じ。

メレフさんのどの礼装(通常・式典用礼装・真紅礼装)でも首元にタイがついてましたがラフは細かなところは描かないです。

ちなみに元のイラストを描くときに外出時でよく持ち運んで使うのはマルマンのクロッキーリーフミニサイズで、気楽に下書きや元のイラストを描いて家に帰ったら気軽にトレースできるので割と重宝しています。(本腰を入れるときはさらに別の紙に描きます。)

 

それとブログの内容は思い付きでやる日や下書きをしてから入力をすることがあります。確かに今のご時世、iphoneのメモやipadに入れたはてなブログのアプリで下書きを打ち込めばいいのではないかと思いますが、私自身は自分の字で書いてその後に色々と加筆修正そして入力することもあります。じゃないと文字をそこまで書かないもの…が本音です。(一時期、記念絵は作文用紙でざっくりと文章を練っていましたが、加筆や修正するのが面倒なので小さなノートで文章を書いています。)