Yaneuranoatelier

楽しく描ければそれでいい。

リングフィットアドベンチャー始めました。

f:id:komokomobi:20200717004050j:image

今回はリングフィットトレイニー(女主人公)とリングを描きました。

リングフィットを触れた感想も述べていますがいつもよりネタに走ったり、筋肉やらトレーニング内容でむさ苦しいかもしれません。あしからず。

 

ことの発端は勇者ああああ(木曜日の深夜に放送されているゲーム番組)で紹介された時や緊急事態宣言が発令した時。

このままじゃ健康的に過ごせないだけではなく、体力が落ちるだろうと思い某家電量販店の通販にて抽選にトライしました。

 

そしてあれから2ヶ月が経過し、リングフィットアドベンチャーの抽選に当たりました。幸いにも私の家にヨガマットがあり届いた日にやっとかーと箱を開けた途端、「筋肉は一生の相棒」…確かになぁと痛感しました。まさか女性ボイスのリングさん(個人的に伊藤静さんで思い当たる過去に遊んだゲームのキャラクターはゼノブレイド2 のカグツチファイアーエムブレム風花雪月のべレスせんせーです。)に励まされて20日以上継続して行えるとは…と思うのであった。そしてスクワットもトータルで500回以上行い、(宝箱やトランポリンやブランコなどで)自然にやっちゃうのはそりゃそうだよね。

 

ある程度レベルが上がると地味にきついがリズム感が好きなアゲサゲコンボ、第一印象としてきっついプランク、マウンテンクライマーをフィットスキルとして会得します。…某お魚くわえたどら猫 追っかけてのオープニングが脳裏によぎるバンザイコシフリ…うーん範囲が優秀でつい選んでしまうような…

 

最後にリングフィットアドベンチャーをやってまだまだ1ヶ月未満ですが、負荷の調整や健康や食生活に関するあれこれ。お手本のミブリさんが時々お茶目な動作をとったり、プレイヤーが称号を得る時に祝ってくれたりということもありますし、RPG要素(途中から敵の色に合わせてフィットスキルで攻撃、ある程度レベルが上がるとフィットスキルを習得したり、主人公の装備、スムージー飲んで体力回復や特定の色の攻撃力アップなど)が個人的に受けた部分ですし、好きな時間にできるのもポイントかと思います。

まだまだ先は長いですが筆を持つ為にも上腕二頭筋を含めた腕の筋肉を思い切り破壊しない程度に無理のないペースで頑張ります。

 

追記)アゲサゲコンボ、ちょうど30日目になる7月24日にアゲサゲコンボが1000回突破し、負荷設定後にアゲサゲコンボやワイドスクワットについて突っ込まれた上にアゲサゲコンボに愛されし者の称号を得ました。「…地味にきついアゲサゲコンボ特有のリズムが楽しいからやたら多いスクワットやあまりにも楽なグルグルアームやバンザイコシフリも含めて1000回以上やるんでしょうが〜」と思う私であった。(モモアゲコンボも地味にキツくて楽しいです。)

ちなみに体力がついたことを実感したり、1番わかりやすい例として腕がムキムキのムッキになりました。いやん半袖姿が恥ずかしい…