Yaneuranoatelier

イラストをちまちまと描くブログです。楽しく描ければそれでいい。

私とレモンティー

f:id:komokomobi:20180921015917j:plain

最近は6年間使っていた愛用のドクターグリップの中身が壊れて凹んだり、ココアやアッサム系の紅茶が飲みたいなーと考える私です。

 

日常話やらくがきのメレフさんも置いといて、ゼノブレイド2 黄金の国イーラはシナリオをクリアさせておきました。

ここから先はネタバレが含んでいて、シナリオ終盤からエンディングについて3か月ほど反転表示にさせていただきます。

クリアに20時間程かかりました。いやぁ本編以上にヒカリちゃんがポンコツだったり、シンの優しい一面やユーゴ君の皇帝陛下としての立ち振る舞いやラウラねーちゃん(27)にずっきゅーんって来るとはなぁ…しかもクエストのキャラクター描写は本編以上にとても丁寧に描かれていて、ラウラねーちゃんとゆかいな仲間たちの意外な一面も見れてよかったなぁと思います。(特に本編に出たヒカリちゃん、カグツチ、ワダツミおじの好物の変化やカスミのオバケ嫌い、ユーゴ君は怒らせるととても怖い、スペルビアの人は味覚がおかしい…などですね。)

(ここから反転)ちなみに本編で見た回想シーンをイーラで見たり、(特にラウラねーちゃんが思い出いっぱい作ろうねのシーンやヒトノワ)セイレーンゲージの出るメツ戦はとても熱いのに対して、ユーゴ君やカグツチやワダツミは当時の特別執権官や本編のカグツチ日記のおかげで察しがついてしまい、エンディングは見ているだけでとても辛く、「(メツやヒカリちゃんの戦いで沈みゆくイーラや存在を忘れかけたゴウトのあの姿やマルベーニに対して)もうやめろ」と思いましたが、後々500年後(の本編で)ヒカリちゃんはレックスに出会えてよかったですね。おのれマルベーニ!(反転終わり)

 

最後にゲーム大賞2018で優秀賞を受賞したゼノブレイド2をサブデータ含め推定500時間遊んで、3,000円とは思えないボリュームのDLCやレックス御一行、5人くらいしかいないイーラの魅力的なキャラやCDの通常版を追加で買うほどのインストアイベント(当ブログ5月更新分ひとつ宝物〈おもいで〉が増えたわね。 参照)に行きたいと思った音楽をありがとうございました。少年少女だった頃の心に戻って遊んだ本編、本編の回想シーンを紐解くイーラで黄金の国イーラがあってのゼノブレイド2、ゼノブレイド2があっての黄金の国イーラだなぁと思いました。

ゼノブレイドゼノブレイドクロスのようなゼノブレイド2の設定資料集が欲しいですねー。コレクターズエディションあるじゃんというツッコミはなしです。